LIMBO/INSIDE

Playdeadの2作品がセールでお安くお求め頂けるようだったので遊んでみた。はっきりいってただの雰囲気ゲームである、考察好きな人間でもなければ特におすすめはできない。

LIMBOは不良漫画に出てきそうな髪形をしている主人公のアクションが遅くテンポが悪い、はっきりいってイライラするものがある。謎解きは簡単で、アクション性も高くない。多くのゲームに影響を与えたと思われるが、そこまでよい作品ではないと思う。

INSIDEはどことなくAnother Worldを思い出す。LIMBOをあらゆる点で改善した良作だとは思う。キャラクターはそれなりのスピードで動き、かなり気色悪い雰囲気も嫌いではない。後半一部の爽快さも悪くない。しかし、ストーリーの意味の分からなさではLIMBOの比ではない、もっとも語られない以上、そこにあるのは推測でしかないのでわかろうがわかるまいが、大きな差はないと思うが、ゲームが終わったことすらわからないのはいかがなものか。隠し要素を回収することで別エンディングがみられるようだが、大した差はないように思える。シンプルなのは好きだが、投げ出されるのは嫌いである。そういうのが好きな人がいるのは知っているが、私の好みではない。

パズルとアクションが融合したゲームをしたいならPortalをやればよい。この2作品はビジュアルや雰囲気は優れているが、どことなくゲームとして中途半端だと思う。