Hollow Knightと箱コン

メトロイドヴァニアが熱い、私の中で。要するにマイブームであるが、メトロイドヴァニアというのは難易度高めなのが常識なのか、なかなか苦労する。アクション性が高いので、キーボードに限界を感じXbox Oneコントローラーを買ってみた。

Joy-Conと比較するとこれぞコントローラーといいたくなるほど手に馴染む。LT、RTボタンを押し切った手応えがないのが唯一の欠点か。重いという人もいるらしいが、PC利用なので電池は入れないし、そこまで長時間プレイするわけでもないので全く気にならなかった。

さて、本題のHollow Knightだが疑いようもなく良作である。私が最後までプレイする気になった時点で良作なのはまず間違いない。ただし、欠陥がありストレスが溜まった。やりごたえのある難易度、綺麗なグラフィック、豊富な探索要素、ゲームの肝心な部分には一切不満がない。ダメージを受けた時のエフェクトや、一部NPCの声に妙に苛立つものがあったが、それらは単なる好みの問題である。

欠陥とは、デバッグの不十分さと、最適化がよくなされていないように感じる点にある。無敵時間を延長するアイテムの影響か、敵に弾かれ落下した後の復帰での無敵時間がなくなり、リスポーン狩りされることがあり、そのような場面の多いコロシアムでは致命的であった。そしてロードが長い、確かに2013年型のmacbook proでゲーム向きではないかもしれないが、一応SSD上にインストールしているし、2Dゲームなんだからもう少しなんとかならんものかと思ってしまう。他にもフレームレートが妙に安定しなかったり、操作不能になる場面があったりした。

不満の方が長くなったが、これから100%コンプリートを目指そうと思っている程度には気に入っている。万人にオススメはできないかもしれないが、この類のゲームが好きなら損はしないだろうと思う。

残念ながらさらに致命的な問題がある。Hollow Knightをプレイ中コントローラの反応が悪かった。フレームレートが不安定なせいか、Xbox Oneコントローラーのmac用のドライバーは非公式なものなのでそれが原因か、理由はわからないが反応しないことがあった。アクションゲームでは致命的である。僕の操作が下手なだけかと思って何もない場所であれこれしてみたがそれでも反応しないことが稀にあった。他のゲームで試せばどちらが原因か漠然と分かりそうなので次は途中で積んだSalt and Sanctuaryでもやろうか。