読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反省

4/23に投稿と前の記事で言及していたゲームだが、全く進展がない。とにもかくにも面倒なのと、完成形がここにきて見えなくなったのが原因である。言い訳に過ぎないだろうけど、仮に完成したとしても1作品のために1万円払うのは阿呆くさいので投稿しなかったと思う。あっさり投稿は諦めることにした。

しかし、悔しいので作品は必ず完成させる。今回感じた制作の難しさはレベルデザインにあると思う。iPhone向けのアプリだから短いステージを多めに導入した方がいいだろうと思ったが、初代マリオのような単純なアクションで敵や高度なギミックを配置するやる気もなかったので、なかなか絶望的であったような気もする。

というわけで、別の作品を作ることにした。毎週目標と進捗を記事にしようと思う。7月から忙しいのでそれまでに完成しなければ、またもや断念である。つまり6月には完成させたい。2016年脳内GOTYに輝くNew Super Hook Girlのパロディにしたいと思っている。Flick Girlが主人公の指の皮が剥けるゲーム性を想定しているが、イライラ棒を作りたいのではない。iPhoneの画面サイズの問題からプレイに支障があるかもしれない、解決できなければこれも諦めざるを得ないだろう。ちなみに、ジャイロを使わないのでシミュレーターだけで制作ができるという素晴らしい利点がある。

ところで、2017年脳内GOTYのためにもHook Girl UCはなんとか完成させてもらいたいものである。